本文へスキップ

サポステとは?about saposute

方針

 地域若者サポートステーション(略称:「サポステ」)は、平成18年度から厚生労働省が実施する「地域における若者自立支援ネットワーク整備事業」における「地域若者サポートステーション」として、厚生労働省からの認定を受けた全国の若者支援の実績やノウハウのあるNPO法人、株式会社、社団法人、財団法人、学校法人などが実施しており、平成25年度は全国160か所に設置されています。
※佐賀県では、特定非営利活動法人NPOスチューデント・サポートフェイスが受託し運営しています。


どんな人が利用できるの?

 概ね15歳〜40歳の若者のうち、学校を卒業・中退後、あるいは離職後、一定期間職につかれていない方となっています。
「子どものことが心配で・・・」といったご家族や支援関係者からのご相談もお受けできます。


どんな相談が受けられるの?

 「将来の夢(仕事)が見つからない」、「なかなか職場になじめない」、「いきなり就職は難しいなぁ」など。働く事に関するちょっとした疑問から進路、自立に向けた生活の悩みまで、最初はどんな事でも構いません。お気軽にご相談下さい。

どんなスタッフがいるの

 メンタル面での相談から進路やキャリア、支援情報から制度に関するご相談まで幅広くお応えできるように、臨床心理士、キャリア・コンサルタントを始め、様々な資質をもつ相談員が所属しています。個性も豊かで、「お兄さん」「お姉さん」的な感覚で気軽に話ができる若いスタッフから、安心して相談できる経験豊富なベテランのスタッフまで、各世代の相談員が皆さんをお待ちしております。

受けられる主な支援メニューは?

・臨床心理士、産業カウンセラー等、専門相談員による相談
・支援コーディネーターによる支援への誘導
・おもしろ講座、お手軽セミナーの受講
・高認(旧大検)試験、その他、資格・進路相談
・職場見学、職業講話
・職親制度を活用した就労体験、ジョブトレーニング
・相談・支援機関の紹介
・資料閲覧、フリースペースの利用

相談の流れは?

臨床心理士等専門家による相談に関しては、原則「予約制」となっています。
直接来所頂くか電話で予約状況をご確認ください。
勿論、急な相談でもでも先約がいない場合は相談が受けられますが、先約がある場合はお待ちいただくことになります。
最初は雑談や見学だけでも結構です。
まずは気軽に足を運んでみて下さい。

安心の「支援ネットワーク」とは?

 県内の主要機関が参加し、県が調整機関を担う佐賀県子ども・若者支援地域協議会、青少年サポートネットワークin SAGAを始めとする市民活動団体から行政機関まで幅広い団体との協力によって11の支援ネットワークを構成しています。
サポステでは、ネットワーク構成機関との協力関係を活かし、若者の自立に向けた活動を総合的かつ継続的にサポートしています。

費用は?

 サポステにおける相談は全て無料です。
地域若者サポートステーション事業は、厚生労働省が地方自治体(佐賀県)との協働で実施しているため、費用がかかりません。

個人情報について

 お客様の個人情報は、当団体での相談業務に関する事業にのみ利用させて頂きます。収集した個人情報についてはお客様の同意をいただき、他の専門機関におつなぎする場合や法令に基づき開示が義務づけられた場合を除いて、 第三者に提供することはいたしませんので安心してご相談ください。


information

たけお若者サポート
ステーション

〒843-0023
佐賀県武雄市武雄町大字昭和3番6号
昭和ビル1階
TEL.0954-28-9130
FAX.0954-28-9140