本文へスキップ

支援体制についてsupport

相談・支援情報の一元化に向けての取組み






さまざまな相談内容に適した情報提供ができるように、関係機関や各地域のCSO(市民社会組織)の幅広い協力のもと、県内外の教育、医療、福祉、雇用等に関する相談支援情報をセンターに一元化する取り組みを進めています。



職業的自立を支援する「さが若者サポートステーション」を併設




さが若者サポートステーション(サポステ)は、
働くことについてさまざまな悩みを抱えている概ね15歳〜39歳までの方が就労に向かえるよう、多様な支援サービスでサポートします。
サポステには、臨床心理士、キャリア・コンサルタント等の専門家が常駐しています(厚生労働省事業)。


【受託団体】 特定非営利活動法人 NPOスチューデント・サポート・フェイス