TEL.0952-97-8246

開館時間:11:00~18:00 (月曜日~金曜日)
休館日:土曜日、日曜日、祝祭日、年末年始 (臨時休館あり)

あせらないで、ゆっくり考えよう。

人間関係が苦手。人に会うのが嫌で外出できない・・・。
いろいろな専門機関に相談はしてみたけど、うまくいかない。
働くことに自信が持てない。誰しもが抱え得る問題・・・
でもすべてが家族だけで解決できるとは限りません。
センターでは、専任の相談員が皆さんと困難を共有し、継続的・総合的な支援をいたします。

ニュース

 

 

佐賀県子ども・若者総合相談センターとは?

趣旨・目的

子ども・若者総合相談センター(以下センター)には、専門の臨床心理士が常駐しています。
さまざまな困難を抱えた方や保護者の皆様、または関係者の皆様の話を伺いながら、解決の糸口を一緒に探します。
また、指定支援機関として、訪問支援やコネクションズ・スペースでの対人コミュニケーションの練習など、直接的なサポートを行う他、必要に応じて情報提供や適切な専門機関をご紹介することもできます。他機関をご紹介させていただいた場合でも、子ども・若者が抱える困難が解決されるまでの過程を一緒に見守っていきます。

相談内容/対象者

学校にいけない・・・。どこに相談していいのかわからない・・・。
人間関係が苦手でどうにかしたい・・・。将来のことが不安・・・。
家に閉じこもりがちだけどどうしたらいいの・・・。非行傾向がある・・・。
などさまざまな困難を抱える子ども・若者のの社会参加や自立を支援いたします。

0歳〜30代の方のご相談を幅広くお受けいたします。

利用の流れ

相談は、原則「予約制」となっております。
きちんとご相談をお受けしたいと思っておりますので、事前に電話(0952-97-8246)にてご連絡ください。
直接来所いただく場合は、お待たせすることがございますので、ご了承ください。

受付日時

月曜日〜金曜日
11:00〜18:00

休館日

土曜、日曜、祝祭日
年末年始等(臨時休館あり)

個人情報について

相談に来られた皆様の個人情報は、当団体での相談業務に関する事業にのみ利用させて頂きます。収集した個人情報については相談に来られた皆様の同意をいただき、他の専門機関におつなぎする場合や法令に基づき開示が義務づけられた場合を除いて、 第三者に提供することはいたしませんので安心してご相談ください。

支援体制について

相談・支援情報の一元化に向けての取組み

さまざまな相談内容に適した情報提供ができるように、関係機関や各地域のCSO(市民社会組織)の幅広い協力のもと、県内外の教育、医療、福祉、雇用等に関する相談支援情報をセンターに一元化する取り組みを進めています。

職業的自立を支援する「さが若者サポートステーション」、生活全般にわたるお困りごとの相談窓口「佐賀市生活自立支援センター」を併設

さが若者サポートステーション(サポステ)は、働くことについてさまざまな悩みを抱えている概ね15 歳~39 歳までの方が就労に向かえるよう、多様な支援サービスでサポートします。サポステには、臨床心理士、キャリア・コンサルタント等の専門家が常駐しています(厚生労働省事業)。
佐賀市生活自立支援センターは、佐賀市にお住まいの方で、長期間の休職やひきこもりなど、さまざまな問題により経済的な問題を抱えている方やその家族を対象に支援を行っております。

お問い合わせ

住所

〒840-0826 佐賀県佐賀市白山2丁目2-7 KITAJIMAビル1階

TEL / FAX

0952-97-8246 / 0952-97-8244

開館時間

11:00~18:00(月曜日~金曜日)

休館日

土日、祝祭日、年末年始等(臨時休館あり)

アクセス

・佐賀駅から徒歩10分、白山名店街アーケード内
・バス利用の場合、中央大通りの「白山バス停」下車
・専用の駐車場はございませんので、近くのコインパーキングにお停めください。